黒ずみ

黒ずみとブツブツのケア、ちゃんと出来ていますか?

皆さんはお肌に黒ずみやブツブツは出来ていませんか?

 

 
今は色々なコスメが出てきますので、ネットの口コミやランキングなどを参考に選んでいる方も多いと思います。
ただお肌にもタイプがありますし、症状も個人によって違うということは意識しておかないといけません。

 

口コミの評価が良いコスメでも、自分のお肌に合わないと効果は期待出来ません。
お肌を綺麗にするために使用するのに、逆に炎症を起こしたりと逆効果にもなりかねません。

 

黒ずみやブツブツといったお肌トラブルを解消し、
つるつるの美肌を目指すには自分の肌に合ったコスメを使うことが必要です。

 

またそれ以上に大事なのが、原因を知ることです。

 

お肌トラブルの原因を改善しない限りは、幾らケアをしたところでまた同じトラブルが起きるからです。

 

黒ずみやブツブツの原因、分かりますか?

 

お肌に出来てしまう頑固な黒ずみやブツブツ達。

 

一度出来ると簡単には消えてくれませんが、その原因を知っていますか?

 

黒ずみの原因は大別すると2つあります。

 

・メラニン色素の沈着
・角質や皮脂の毛穴への詰まり
この2つです。

 

まずメラニン色素ですが、これはお肌の防御反応です。
メラノサイトという細胞がお肌に対しての刺激を守るために起きます。

 

多くの女性がワキに出来る黒ずみに悩んでいますが、
これもお肌を守ろうとしているメラノサイトが原因です。

 

ワキは非常に薄い皮膚で敏感です。
摩擦だったりカミソリなどの刺激に非常に弱いので色素が沈着しやすい箇所なんです。

 

女性はワキの処理をしますが、自己処理でやるのはあまりオススメしません。
どうしてもお肌に対しての負担が大きくなるので、黒ずみが出来やすくなるからです。

 

自己処理をする場合は、なるべく刺激を減らすようにするのが大事です。

 

矛盾するようですが、あまり過剰にケアをするのも逆効果です。

 

汗腺がある箇所ですので、ある程度汗が出てくるのは仕方がありません。
皮脂も分泌されますからいちいちケアをしていると逆にワキに刺激を与えてしまいます。

 

負担が少ないようにケアをする。
これが黒ずみ対策で大事なことです。

 

次に、お肌に出来るブツブツに関してです。

 

これは毛穴に大して古い角質が過剰に溜まっていることと、炎症が主原因です。
ですので治すためには、古い角質を除去しつつ炎症を抑えるのが大切になります。

 

黒ずみはワキやひじなどによく出来ますが、ブツブツは二の腕で悩む女性が多いです。

 

このブツブツのことを医学用語では毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)を呼びます。
皮膚疾患の一つです。

 

 

 

 

お肌のターンオーバーが正常に行われないと角質が溜まります。
これによりお肌が盛り上がってしまい、ブツブツになってしまいます。
毛穴が詰まっているので、ニキビの様に毛穴の周辺が炎症を起こして赤みを帯びることもあります。

 

二の腕のブツブツを治すには、まず角質をしっかりと取り除くことが大切です。

 

そう簡単に除去は出来ませんので、角質を柔らかくする働きをしてくれる尿素などを使います。
これらを用いることで肌に溜まった角質を取り除き、炎症を抑えることでブツブツを減らしていくのです。

 

黒ずみやブツブツに良い、オススメのコスメは?

 

原因の所でも書きましたが、黒ずみやブツブツのケアには肌に刺激を与えないことが原則です。
その上で皮脂や角質を除去出来るものを使うのが良いです。

 

夏になると皮脂を取るためのシートなどの売れ行きが良くなるといいます。

 

お風呂に入れないので仕方が無く使う場合など以外には使わないほうが良いです。
ゴシゴシ拭く行為はお肌に刺激を与えてしまうからです。
逆にメラニン色素が沈着しやすくなってしまうんですね。
またゴシゴシ拭いたところで、古い角質は除去することが出来ません。

 

おすすめのコスメでは、アットコスメのランキングで高評価を得ているジェルがあります。
参考サイト:薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】
専用のジェルというのもありますが、黒ずみやぶつぶつで悩んでいる方に重宝されています。